当診療所の透析に対する取り組みをご紹介してまいります。

川端診療所:Tel 075-771-6298 川端鍼灸治療院:Tel 075-762-2101

HOME透析のご案内当診療所の透析
透析のご案内

当診療所の透析

当院の透析血液透析にかかる時間は通常4〜5時間程度。
その間、患者様にできる限り快適に治療に専念していただけるよう、川端診療所では様々な取り組みを行っています。また、当診療所は京都の観光名所にも近く、多くの旅行透析患者様が透析を受けられています。以下ではそうした、当診療所の透析治療の特徴をご紹介。オンラインHDFのご説明と併せて、診療所選びの際にお役立てください。

透析治療に対する取り組み

透析治療に対する取り組み当診療所では透析患者様に、元気に活動していただくため、「よく食べて、よく運動し、しっかり透析してもらう」ことを基本として、患者様ごとの透析治療の選定を行っています。
また、スタッフの充実、透析機器の保守点検、透析液の清浄化などにも尽力。さらに、介護が必要で通院が難しい方のために、ケアマネージャーによる家庭訪問と介護支援を行い、より多くの透析患者様の生活をサポートするべく活動しています。

透析時間について

透析は、時間が長いほどその効果が高くなるといわれています。
当診療所では、できる限り効率の良い透析を、長い時間行っていただくため、5時間透析に対応し皆様の快適な生活をお守りいたします。

オンラインHDFとHPMによる透析

現在、当診療所では極めて清浄な透析液を使用しており、透析アミロイド症を防止することが可能な「オンラインHDF」をご利用可能です。
また通常の血液透析でも、より高性能で効率のよい透析が行えるHPM(高性能膜)を用いたダイアライザーによる透析を採用。極めて清浄な透析液を使用するため、透析液汚染による発熱などの症状の発症を抑えることが可能なだけでなく、貧血、血液透析中の血圧低下、脂質代謝異常などの改善を実現しました。

透析室の全ベッドに液晶テレビを設置

透析室の全ベッドに液晶テレビを設置広々としたスペースの透析室には、37床のベッドを配置、眼下にゆったりと流れる鴨川を眺めながら、リラックスして透析を受けていただけます。
また、各ベッドに、液晶テレビ(無料)を設置しておりますので、リラックスできる映像や映画などをお楽しみいただきながら、治療に専念していただくことが可能です。長い透析時間を快適にするべく、これからも様々な取り組みを行ってまいります。

しんあい会

透析治療は腎移植を受けて離脱しない限り一生涯受けていただくことになります。
当院ではその長い透析ライフを元気にお過ごしいただくための情報の共有や、患者様同士の交流が行える、透析患者友の会「しんあい会」が活動しています。
「しんあい会」の活動内容やご入会に関するお知らせは、しんあい会をご覧ください。

診療時間

透析の受付時間は、以下のとおりです。

診療時間
午前
9:15〜15:00
 
午後 
15:00〜19:30
       
夜間 
17:00〜22:30
       

※ いずれも開始10分前に入室していただけます。入室前にあらかじめ、待合室の自動血圧計で血圧測定をしていただきます。
※日曜休診

透析のご案内
ページの上部へ

民医連 社団法人信和会 川端診療所 お問い合わせ HOME サイトマップ